電動アシスト自転車のオーバーホール

出張買取した電動アシスト(不動車)をオーバーホールしていきます。

分解してフレームだけにしていきます。

ヘッドパーツのリテーナーベアリングが破損しています。

交換します。

各部洗浄やグリスアップして組み付けていきます。

個人的に好きではない『空気ミハル君』が装着されています。

かなり腐食しています。

片側のゴムが劣化して剥がれています。

ミハル君自体を外して穴を塞ごうかと思いましたが、みっともないのでリム交換します。

ハブのオーバーホールもしています。

内装三段ハブも分解してオーバーホール済。

内装ハブメンテナンスオイルと内装ハブグリスで仕上げています。

チェーンも洗浄しています。

ローラーブレーキは回りを綺麗に拭き、専用グリスでグリスアップ。

ちなみに一発二錠はリコール対象外でした。よかった~。

バッテリーが機能していなかったので、状態の良い物をヤフオクで調達。

デフォルトが8Ahで、購入した物は12Ah。

グリップを新品に。

電装系はブラックでしたので、

ブレーキアウターはイエロー。

変速はグレーにして何のケーブルかわかりやすくしました(;’∀’)

そしてバッテリーは白・・・カラフルな自転車に変身💧

サドルも新調。

※ブリジストンの自転車なのになぜかパナソニック製(^^;

タイヤも新品。

試走しましたが良い感じです。

修理も終わりましたので、あとは新しいオーナーを探すだけです。

コメントする